= 物件の力を強くする =

*リニューアル投資
リニューアル投資の利回りは「増額賃料」で計算

リニューアル提案の利回り計算式

(リニューアル後の賃料 - リニューアル前の賃料) X 12 ÷ 総リニューアルコスト X 100

事例

  1. 築年数25年、現在4万円で募集している部屋が1年以上決まらない
  2. 実際に決めようと思ったら、2万円が やっとのこと
  3. 抜本的なリニューアルをしたら6万円で貸せるとのこと
  4. リニューアルコストは1部屋300万円だという
  5. はたして、この再投資は妥当なのか?

この場合
(6万 ― 4万) X 12 X 0.8(注) ÷ 300万円 = 12.8%
注: X 0.8 は空き室損や運営コストを2割控除している

「返済倍数」で判断する
手取り収入 ÷ 借入金年間返済額 = 返済倍数
返済倍数=1.50以上を目指す。(例: 150万円 ÷ 100万 = 1.50)

リニューアル後の手取り収入38.4万円
コストが300万円なので
金利2%、15年ローンとして年間返済額23.2万円
返済倍数=38.4万円 ÷ 23.2万 = 1.65・・・合格

戻る