= 「入居の沸点」を超える =

リニューアルへの姿勢

  1. 中途半端なリニューアルはない
  2. 「欠点」を 全て無くす リニューアルを完璧にしなくてはならない。

入居の沸点とは・・・

「10年平均利回り」で分析

先ほどの例の場合
(リニューアル後の家賃6万円、リニューアルしなければ2万円)
10年先では 6万円 X 12カ月 X 10年 =720万円
2万円 X 12カ月 X 10年 =240万円

10年平均利回り = 10年間分の収入差 ÷ 10年 ÷ 総リニューアル費用 X 100
(720万円 - 240万円) ÷ 10年 ÷ 300万円 X 100= 16% 

*結果からの考察

前頁での計算でリニューアル時の単年度利回りは 12.8%
しかし10年平均利回りは 16%

さらに利回りがよくなる

戻る